指定障害福祉サービス事業所 小戸作業所(知的障がい者)

指定障害福祉サービス事業所小戸作業所(知的障がい者)の外観写真

運営方針

利用者の意向、適正、障がいの特性などを踏まえて作成した個別支援計画書に基づき、利用者に対して必要な介護、支援および創作的活動の機会の提供、または、生産活動の機会の提供などを行います。
また、利用者の意思及び人格を尊重して、常に利用者の立場に立ったサービスの提供に努めます。さらに、家庭との結び付きを重視し、市町村、他の障害福祉サービス事業者、その他の保健医療サービスおよび、地区福祉委員会と協働することで地域に開かれた施設をめざしています。

福祉サービス第三者評価 結果(平成29年5月1日)
小戸作業所評価結果(PDF)

事業内容

生活支援

1) 日常生活動作の支援
利用者個々に応じて、基本的な日常生活動作(排泄・食事・衣服の着脱・移動等)の支援を行います。

(2) 給食の提供
季節感を大切にしながら、利用者の身体状況や栄養バランスおよび摂取カロリーを考えて給食を提供します。

(3) 健康管理
内科、神経科の嘱託医師による検診・相談を行います。また、年1回の一般総合健康診断を行います。

(4) 余暇活動
年1回の所外行事、年末行事、カラオケ大会などを行います。

(5) 余暇活動
生活介護事業を利用されている利用者を対象に近隣の散策やダンス等を行っています。

作業支援

働くこと(作業)を中心に考えたプログラムで、生活面や社会生活などの分野も同時に支援し、ひとりひとりに適した作業環境や作業方法を提供することで、利用者の社会参加・自己実現を促す支援を行います。

【作業内容例】 (企業下請け加工作業)
(1) 住宅関連部品の組立・袋入れ
(2) タオル加工
(3) ファンシーグッズの値付け・シール貼り・袋入れ・タグ付け

【作業工賃】
生産活動を通じて得た収入から必要経費を差し引き、その月に生産活動に従事された利用者に工賃としてお支払いします。

進路相談

就労の意思や可能性のある方に対して、ハローワークの障がい者就職面接会等の情報提供を行います。また、障がい児(者)地域生活・就労支援センターと協力し、一般就労へ向け相談・支援をいたします。

作業支援

小戸 一日の流れ

地域支援事業

・地域活動支援センター事業
障がい者の地域生活を支援する目的で次の事業を行っています。

・創作的活動
生きがいづくりをねらいとして、次の講座を開講しています。
太極拳   第2・第4 火曜日 午後1時30分〜3時
ハングル  第2・第4 金曜日 午前10時30分〜12時(休講中です)
手編み   第2・第4 水曜日 午後1時30分〜3時

地域活動支援センター事業では、小戸作業所への通所について介護される家族が送迎できない場合、希望される方について送迎サービスが利用可能です。

利用案内

利用資格

18歳以上の知的障がい者で障害福祉サービス受給者証をお持ちの方

定員

生活介護事業       40名
就労継続支援B型事業   20名
地域活動支援センター事業 10名
利用を希望される方は、当所 又は 川西市役所 福祉部 障害福祉課
(TEL 072-740-1178)までご連絡ください。

利用料

「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律」に基づく自己負担額が必要です。低所得者の方には、減免制度があります。

休 日

① 日曜日、土曜日
②国民の祝日に関する法律に規定する休日
③12月29日から翌年の1月3日までの日
④上記のほか、川西市長が特に必要と認める日

開所時間

午前9時から午後5時30分まで

指定障害福祉サービス事業所 川西作業所 (身体障がい者)

指定障害福祉サービス事業所川西作業所(身体障がい者)の外観写真

お知らせ

 

 

運営方針

利用者の意向、適正、障がいの特性などを踏まえて作成した個別支援計画書に基づき、利用者に対して、必要な介護、支援または生産活動の機会の提供などを行います。
また、利用者の意思及び人格を尊重して、常に利用者の立場に立ったサービスの提供に努めます。さらに、家庭との結びつきを重視し、市町村、他の障害福祉サービス事業者、その他の保健医療サービスおよび、地区福祉委員会と協働することで地域に開かれた施設をめざしています。

福祉サービス第三者評価 結果(平成29年5月1日)
川西作業所評価結果(PDF)

事業内容

生活支援

1) 日常生活動作の支援
利用者個々に応じて、基本的な日常生活動作(排泄・食事・衣服の着脱・移動等)の支援を行います。

(2) 給食の提供
季節感を大切にしながら、利用者の身体状況や栄養バランスおよび摂取カロリーを考えて給食を提供します。

(3) 健康管理
内科の嘱託医師による検診・相談を年2回行います。また、年1回の一般総合健康診断を行います。

(4) 余暇活動
年1回の所外行事や季節毎の行事(花見、節分等)を行います。

作業支援

生産活動を中心に据えたプログラムで、生活面や社会生活面等の分野も同時に支援し、ひとりひとりに適した作業環境や作業方法を提供することで、利用者の社会参加・自己実現を促す支援を行います。

【作業内容例】 (企業下請け加工作業)
(1)自動車部品等加工
(2)日用雑貨等加工
(3)薬瓶箱詰め
(4)タオル値付け・セット組
(5)封入・封緘作業

【作業工賃】
生産活動を通じて得た収入から必要経費を差し引き、その月に生産活動に従事された利用者に工賃としてお支払いします。

進路相談

就労の意思や可能性のある方に対して、ハローワークの障がい者就職面接会等の情報提供を行います。また、障がい児(者)地域生活・就業支援センターと協力し、一般就労支援へ向け相談・支援をいたします。

作業支援

川西

利用案内

利用資格

18歳以上の身体障がい者で障害福祉サービス受給者証をお持ちの方

定員

就労継続支援B型事業 35名
利用を希望される方は、当所 又は 川西市役所 福祉部 障害福祉課
(TEL 072-740-1178)までご連絡ください。

利用料

「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律」に基づく自己負担額が必要です。
低所得者の方は、減免制度があります。

休 日

① 日曜日、土曜日
②国民の祝日に関する法律に規定する休日
③12月29日から翌年の1月3日までの日
④上記のほか、川西市長が特に必要と認める日

開所時間

午前9時から午後5時30分まで

アクセスマップ

交通案内 能勢電鉄「絹延橋」駅 下車 徒歩約10分
阪急電鉄「川西能勢口」駅 下車 徒歩約15分

Copyright(c) 2016 社会福祉法人 川西市社会福祉協議会 All Rights Reserved.