生活福祉資金・特例貸付

生活福祉資金 特例貸付

新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業で、一時的な生活資金にお困りの方へ向けた緊急小口資金及び総合支援資金(生活支援費)の特例貸付を実施しています。(本制度は返済の必要がある貸付であり、給付ではありませんのでご注意ください。)

◎新型コロナウイルス感染拡大防止のため、原則申請は郵送でお願いします(郵送料は申請者負担となります。また、送付の際は追跡が可能な簡易書留を推奨しています。)

◎申請書類は、以下のPDFをダウンロードしていただくか、難しい場合にはご自宅へ郵送しますので連絡下さい。

◎特例貸付を初めて申請される方は、2つの資金のうち、まず送金までの期間が短い「緊急小口資金」をご利用ください。

緊急小口資金

新型コロナウィルスの影響を受け、休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯に、その必要な費用について少額の貸付を行います。

◆ 緊急小口資金のしおり(PDF)
≪申請書類≫
緊急小口資金借入申込書(PDF)
緊急小口資金借用書(PDF)
重要事項説明書(PDF)
収入減少の申立書(PDF)
※申請には、上記①~④の書類が必要です。(自筆で記入をお願いします)なお、下記の添付書類も合わせてご提出ください。(緊急小口資金の申請用紙は、川西北郵便局・川西郵便局にも置いており、申込が可能です。)
≪添付書類≫
・世帯全員分が記載された住民票(個人番号が記載されていない、3か月以内のもの)
・顔写真入りの本人確認書類(運転免許証、パスポート、マイナンバーカード等)
・送金口座の通帳コピー
・収入減少状況がわかる書類(給与明細書、給与が振り込まれた通帳、売上帳簿等)

総合支援資金

新型コロナウィルスの影響を受け、失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難となっている世帯に対し、新たな仕事を探し、生活再建を行う間の生活費を貸付けを行います。
申請受理は、緊急小口資金の入金後、2週間経過後からとなります。必ず入金日をご確認の上、申請してください。

◆ 総合支援資金のしおり(PDF)
≪申請書類≫
総合支援資金借入申込書(PDF)
生活福祉資金借用書(PDF)
重要事項説明書(PDF)
収入減少の申立書(PDF)
※申請には、上記①~④の書類が必要です。(自筆で記入をお願いします)
また、緊急小口資金申請の際、兵庫県社会福祉協議会から送付された『生活福祉資金貸付決定通知書』のコピーを必ず添付してください。

【問い合わせ/郵送先】 総合相談・権利擁護支援チーム 生活福祉資金貸付 担当
〒666-0017
川西市火打1丁目12-16 キセラ川西プラザ福祉棟1階
☎ 072-759-5200(平日9時~17時半)
✉ soudan@k-shakyo.or.jp

Copyright(c) 2016 社会福祉法人 川西市社会福祉協議会 All Rights Reserved.